事務所の特徴

これからご説明する3つの特徴は当事務所がおこなう被害者サポートすべてに共通するものです。安心してお任せください。




まとめ



1.高度な専門知識


交通事故発生直後から目指すべき解決への道ははじまっています。この道を正しく進んで行くにはどうすればいいのでしょうか。まずは、普段触れることのない交通事故特有の考え方や知識が必要となってきます。特に損害賠償に関しては一般の考え方との違いもあり、理解しにくいものです。そして後遺障害等級認定の申請では手続き上必要とされる医学的資料に関してだけでなく、医学そのものの知識も必要となります。

当事務所は交通事故業務に特化していますので、もちろんこれらの知識を持ち合わせています。この知識を活用し、ポイントを押さえたサポートをおこなっていきます。




2.スムーズなサポート


交通事故の被害にあわれた相談者様の話を聞いていると、ケガの痛みもそうですが、事故に対する理不尽だという思いを強く感じます。それも当然です。自分は悪くないのに交通事故に巻き込まれ、ケガの痛みに耐え、そのうえ加害者側保険会社の担当者への対応までしなければなりません。普段の生活では想像もしなかったこの状況に肉体的だけではなく、精神的にも疲れきってしまいます。

肉体的・精神的に疲れきった状態から少しでも早く抜け出し、事故前の生活に戻ることができるよう無駄のないスムーズなサポートと、まめなな進捗状況の報告をを心がけています。




3.被害者の方にわかりやすく


交通事故発生後、通常は加害者側の保険会社の担当者が対応することになります。相手は毎日たくさんの事故を処理する交通事故処理の専門家です。ほとんどの方は被害者の方にわかりやすくしっかりとした説明をしてくれます。しかし一部の方ですが、こちらが聞かないとちゃんとした説明をおこなってくれなかったり、一般の方では理解しにくい専門用語をつかい、説明が不十分なこともございます。

被害者の方が理解・納得して解決に向けての道を進んでいけるよう、私達は交通事故業務に特化した事務所という立場から、被害者の方にもわかりやすく丁寧な説明を実行します。