自賠責保険と任意保険のちがい [免責事由編]

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 です。

ザックリと解説すると・・・

まずはじめに「免責事由」とは、保険会社が、その支払いを免れる事由のことをいいます。免責事由に該当すると、事故が発生した場合でも保険金を受け取ることはできなくなります。

任意保険


一般的な免責事由としては、故意(わざと)に起こした事故、戦争。外国の武力行使、暴動など、地震などの天災。その他に契約上の義務違反など様々な免責事由があります。


自賠責保険


被害者救済が第一目的なので、任意保険に比べて免責事由が制限されています。保険契約者または被保険者の悪意(わざと)によって発生した事故や、重複契約(1台の車に複数の自賠責保険)生じた損害については保険金は支払われません。


ちなみに、上で書いたように自賠責保険は被害者の救済を第一目的としているので免責になった場合でも、被害者から加害者の自賠責保険に直接請求することができます。

以上、「ちょっとだけつっこんだ自賠責保険と任意保険のちがい [免責事由編]」でした。