過失に関する記事をまとめました。

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 です。


交差点

過失相殺とは

過失相殺とは、損害額を算定するさいに被害者側にもなんらかの過失があったときには、加害者が負うことになる賠償額を減少させることをいいます。これは損害の公平な分担を図る目的がありま…

さらに詳しく

過失割合は誰がどうやってきめるの?

まずはじめに、過失割合を決めるのは警察ではありません。過失割合は過去の裁判例を基準として、保険会社の担当者が話し合いをして決定するのが一般的です。具体的には過去にあった実際の事故の…

さらに詳しく

自賠責保険における重過失減額

人身事故を起こしてしまったけど保険に入っていなかった。だから被害者のケガなどについて賠償することができない。このようなことがないように被害者保護を第一目的として加入が義務付けられている保険で…

さらに詳しく

自賠責で重過失による減額を受ける具体例

自賠責で重過失により減額されるのは、被害者に7割以上の過失が認められる場合です。(任意保険の場合は過失割合に応じてシビアに減額されます)ただ「7割以上」と言われてもイメージがわきませんよね。そこで具体例…

さらに詳しく

自賠責保険の重過失相殺減額の表

自賠責保険においては、被害者保護が第一に考えられているので、過失割合による減額が制限されます。
被害者に過失があっても、被害者の過失割合が7割以上となった場合に限って…

さらに詳しく