交通事故の示談に関する記事をまとめました。

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 です。


電卓と書類
image via Dave Dugdale (Flickr)

示談とは

  • 交通事故における示談とは、被害者と加害者が、一方的ではなく、お互いに話し合いにより、歩み寄り、譲りあって紛争を解決することをいいます…

    さらに詳しく

示談書の書式

  • 示談書といっても特別なものではなく、ふつうの契約と同じです。なので契約書がないと成立しないというものではなく、当事者が合意すれば、口約束だけでも成立します。しかし、あとになってトラブルにならない…

    さらに詳しく

示談代行とは

  • 任意保健に基本的に付いてる「示談代行」というものがあります。これは、保険会社が被保険者から同意をもらい、加害者に代わって事故に関する調査、被害者との示談交渉、示談書作成などすべての手続きを行うというものです…

    さらに詳しく

示談の無効・取り消し

  • 示談は、原則やり直すことができません。しかし、示談が成立していても無効になる場合もあります。1.示談の内容が公序良俗に反する場合2.示談内容について当事者がお互いにそれが真意でないことを知りながら…

    さらに詳しく

示談のタイミング

  • 交通事故の被害者としては少しでも早く賠償金を支払ってもらいたいものですよね。だから、ケガが実際には完治していないのに、完治の見通しを立てていそいで示談をしてしまうこと…

    さらに詳しく

示談の履行の確保

  • 加害者が任意保険に加入していれば心配することはないですが、加入していなくて資産がない場合は賠償金を支払ってもらうのは難しいといえます。加害者の月収が20万円だとします、その中から毎月10万円の…

    さらに詳しく

示談のやりなおし

  • 示談をしたものの、その時には考えもしなかったことが起こった場合どうなるのでしょうか。示談のやり直しはできるのでしょうか。この状況のわかりやすい例として、後遺症が残り、後遺障害として等級認定され、…

    さらに詳しく