サポート内容と料金について

このページではサポート内容と料金について説明しています。

弁護士特約をご存知ですか?


check以下の料金表に実費(診断書・戸籍謄本など)含まれておりません。
check以下に掲載されている料金は目安となっています。複雑な案件の場合はご相談させていただき納得していただいてからの契約となります。


相談業務

どいういう場合に利用すればいいの?

  • 交通事故にあったけどどうすればいいかわからない
  • 相手の保険会社の人とどう話をすすめていいかわからない
  • 専門用語の意味がわからなくて困っている
  • まだ治療を続けたいのに保険会社から治療費の打ち切ると言われている
  • 保険会社から損害賠償額を提示されたけど妥当なのかわからず不安
  • 被害者請求をしたいけどどうしたらいいかわからない
  • 後遺障害等級認定の結果が妥当だと思えずお悩み
  • 上記の質問に限らず交通事故に関する不安・疑問

どんなことをしてくれるの?

メールや出張面談によりその不安・疑問をどこよりもわかりやすくご説明し精神的負担を解消するお手伝いをいたします。

一本の電話、一通のメールをきっかけに、現在抱えている不安を良い方向に進めることができるかもしれません。以上の例に関わらず、交通事故に関することならお気軽にご相談ください。できるだけわかりやすくお答えさせていただきます。

当事務所では経済的負担をなるべく増やさず、精神的負担を減らせるために何度でも相談料無料でご相談を承っております。
メールで受け付けておりますが、細かいことまでしっかり伝えたいという方には出張面談(料金については以下をご覧ください)も行っております。


料金は?

メールによるご相談 何度でも無料
大阪府内の出張相談 交通費のみご負担願います。
大阪府外の出張相談[1] 交通費のみご負担願います。
[1] 兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県は「交通費のみ」ですが、これら以外の地域への出張相談は「交通費+日当(要相談)」をご負担願います。

手続き業務

着手金

着手金について

0円(着手金はいただいておりません)
被害者請求による後遺障害等級認定の申請(初回)

どういう場合に利用すればいいの?

  • 後遺障害等級認定の結果が妥当だと思えない
  • 保険会社に任せるのが不安だから自分で手続きをしたいけどどうすばいいかわからない

どんなことをしてくれるの?

交通事故によりケガをし、治療をしてきたけど痛みや症状が残った場合、その程度により自賠責保険で定められている等級認定を受け、認められたものを後遺障害といいます。この後遺障害に対する賠償は認定された等級に応じて賠償金額が算出されることになりますので適正な障害等級を認定してもらうことは賠償全体において極めて重要なこととなります。

この損害賠償額全体の基礎とも言える後遺障害等級認定の申請手続きを専門家の立場からサポートします。大まかな流れとしては相談後、打ち合わせをし、お客様にあった方針を考え、それに基づき医療調査や書類作成などを行うことによって適正な等級認定を目指します。

料金は?

初めての申請で認定された場合

check非該当となった場合、以下の料金は発生しません。

14級が認定された場合 20万円+消費税
13級が認定された場合 30万円+消費税
12級が認定された場合 40万円+消費税
11等級が認定された場合 50万円+消費税
10級~9級が認定された場合 60万円+消費税
8級~1級が認定された場合 自賠責保険金額の8%+消費税

被害者請求による後遺障害等級認定の申請(異議申立て)

どういう場合に利用すればいいの?

  • 事前認定により非該当になった
  • 後遺障害等級認定の結果が妥当だと思えない
  • 保険会社に任せるのが不安だから自分で手続きをしたいけどどうすばいいかわからない

どんなことをしてくれるの?

交通事故によりケガをし、治療をしてきたけど痛みや症状が残った場合、その程度により自賠責保険で定められている等級認定を受け、認められたものを後遺障害といいます。この後遺障害に対する賠償は認定された等級に応じて賠償金額が算出されることになりますので適正な障害等級を認定してもらうことは賠償全体において極めて重要なこととなります。

この損害賠償額全体の基礎とも言える後遺障害等級認定の申請手続きを専門家の立場からサポートします。大まかな流れとしては相談後、打ち合わせをし、お客様にあった方針を考え、それに基づき医療調査や書類作成などを行うことによって適正な等級認定を目指します。

非該当から等級が認定された場合の料金

check非該当の場合、以下の料金は発生しません。

非該当から14級が認定された場合 20万円+消費税
非該当から13級が認定された場合 30万円+消費税
非該当から12級が認定された場合 40万円+消費税
非該当から11等級が認定された場合 50万円+消費税
非該当から10級~9級が認定された場合 60万円+消費税
非該当から8級~1級が認定された場合 自賠責保険金額の8%+消費税
現在認定されている等級から上位等級が認定された場合の料金

check等級に変動がなかった場合、以下の料金は発生しません。

現在の等級から13級が認定された場合 30万円+消費税
現在の等級から12級が認定された場合 40万円+消費税
現在の等級から11等級が認定された場合 50万円+消費税
現在の等級から10級~9級が認定された場合 60万円+消費税
現在の等級から8級~1級が認定された場合 自賠責保険金額の8%+消費税

被害者請求

どういう場合に利用すればいいの?

  • 加害者がきちんと対応してくれない
  • 加害者が任意保険に未加入で資力もない
  • 当座の費用が必要

どんなことをしてくれるの?

上記のようなケースで被害者が保護されないのでは、自賠責保険の制度趣旨である被害者保護に反することになります。そこで、このようなケースでは被害者から加害者が加入している自賠責保険に対して損害を直接請求することができます。これを「被害者請求」といいます。この被害者請求(本請求・仮渡金)手続を代行いたします。

check被害者請求のみの場合、着手金は不要です。

料金は?

傷害の場合 50,000円+消費税
死亡の場合 100,000円+消費税 ※戸籍謄本の収集含む


料金についてよくある質問
Q支払いのタイミングは?

A着手金は「契約時」、成功報酬は「保険金が支払われた時」としています。


Q自賠責保険金額の8%っていくらですか?

Aお手数ですが、わかりやすい「料金の一覧表」のページをご覧ください。


※ サポート内容や料金についてご不明な点がございましたら、以下のフォームからお気軽にお問い合わせください。

必須 お名前 (本名でなくてもかまいません)

必須 メールアドレス

  • 無料です。料金がかかることはございません。
  • メールでのお問い合わせ・相談は全国対応。24時間受け付けております。
  • 原則3日以内(土・日・祝日除く)に追って連絡いたします。
  • 行政書士には行政書士法により守秘義務(業務上知った秘密を漏らしてはいけない)が課されていますので安心してお問い合わせください。

お問い合わせ内容をご確認ください。よければ左のボックスにチェックを入れ送信ボタンを押してください。