自賠責保健と任意保険の違い[被害者の直接請求編]

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 です。

ザックリと解説すると・・・

事故が起こった場合、被害者から相手の保険会社に直接、損害賠償の支払いを請求することはできるのでしょうか。

自賠責保健の場合、被害者救済が第一目的なのでもちろん直接請求することができます。

任意保険でも同じようなもので、裁判判決の確定、裁判上の和解や調停の成立、書類による示談の成立など、一定の要件をクリアしていれば、保険会社が被保険者(一般的に契約者)に対して責任を負う限度において、被害者から任意保険会社に直接、損害賠償額の支払いを請求することができます。

以上、「自賠責保健と任意保険の違い[被害者の直接請求編]」でした。