カテゴリー別アーカイブ: まとめ

政府保障事業に関する記事をまとめました。


車のヘッドライト

image via A. Bailey(Wikimedia Commons)

政府保障事業 請求に必要な書類 [傷害]

傷害の場合、下記表に掲げる書類が必要となります。しかしこれはあくまで一般的に必要となる書類なので、請求を第三者に委任する場合や…

さらに詳しく

政府保障事業 請求に必要な書類 [死亡]

死亡の場合、下記表に掲げる書類が必要となります。しかしこれはあくまで一般的に必要となる書類なので、請求を第三者に委任する場合や…

さらに詳しく

政府保障事業 請求に必要な書類 [後遺障害]

後遺障害の場合、下記表に掲げる書類が必要となります。しかしこれはあくまで一般的に必要となる書類なので、請求を第三者に委任する場合や…

さらに詳しく

被害者請求に関する記事をまとめました。


請求書類





被害者請求と事前認定

目次

交通事故の示談に関する記事をまとめました。


電卓と書類

image via Dave Dugdale (Flickr)

示談とは

  • 交通事故における示談とは、被害者と加害者が、一方的ではなく、お互いに話し合いにより、歩み寄り、譲りあって紛争を解決することをいいます…

    さらに詳しく

示談書の書式

  • 示談書といっても特別なものではなく、ふつうの契約と同じです。なので契約書がないと成立しないというものではなく、当事者が合意すれば、口約束だけでも成立します。しかし、あとになってトラブルにならない…

    さらに詳しく

示談代行とは

  • 任意保健に基本的に付いてる「示談代行」というものがあります。これは、保険会社が被保険者から同意をもらい、加害者に代わって事故に関する調査、被害者との示談交渉、示談書作成などすべての手続きを行うというものです…

    さらに詳しく

示談の無効・取り消し

  • 示談は、原則やり直すことができません。しかし、示談が成立していても無効になる場合もあります。1.示談の内容が公序良俗に反する場合2.示談内容について当事者がお互いにそれが真意でないことを知りながら…

    さらに詳しく

示談のタイミング

  • 交通事故の被害者としては少しでも早く賠償金を支払ってもらいたいものですよね。だから、ケガが実際には完治していないのに、完治の見通しを立てていそいで示談をしてしまうこと…

    さらに詳しく

示談の履行の確保

  • 加害者が任意保険に加入していれば心配することはないですが、加入していなくて資産がない場合は賠償金を支払ってもらうのは難しいといえます。加害者の月収が20万円だとします、その中から毎月10万円の…

    さらに詳しく

示談のやりなおし

  • 示談をしたものの、その時には考えもしなかったことが起こった場合どうなるのでしょうか。示談のやり直しはできるのでしょうか。この状況のわかりやすい例として、後遺症が残り、後遺障害として等級認定され、…

    さらに詳しく

ひき逃げに関する記事をまとめました。


夜の道路 テールランプ

image via “Tom Adamson” (Flickr)

救護義務違反とは

  • 前回の「交通事故にあったらなにをすればいいか(加害者編)」の中にでてきた「救護」について具体的に解説したいと思います。『事故によってケガ人が出た場合は…

    さらに詳しく

点数制度 ~点数には2種類あります~

  • 基礎点数。具体例としては、駐車違反、信号無視、携帯電話の使用、酒酔い運転などがあります…

    さらに詳しく


交通事故にあったらなにをすればいいか(加害者編)

  • 事故にあう前からここに書かれてることを読んでもピンとこないですよね。しかし、実際に事故にあったとき、パニックにならないよう今の段階から目を通していただく…

    さらに詳しく

むちうちに関する記事をまとめました。


頚椎

image via Wikimedia Commons [CC BY-SA 2.1 jp]

過失に関する記事をまとめました。


交差点

過失相殺とは

過失相殺とは、損害額を算定するさいに被害者側にもなんらかの過失があったときには、加害者が負うことになる賠償額を減少させることをいいます。これは損害の公平な分担を図る目的がありま…

さらに詳しく

過失割合は誰がどうやってきめるの?

まずはじめに、過失割合を決めるのは警察ではありません。過失割合は過去の裁判例を基準として、保険会社の担当者が話し合いをして決定するのが一般的です。具体的には過去にあった実際の事故の…

さらに詳しく

自賠責保険における重過失減額

人身事故を起こしてしまったけど保険に入っていなかった。だから被害者のケガなどについて賠償することができない。このようなことがないように被害者保護を第一目的として加入が義務付けられている保険で…

さらに詳しく

自賠責で重過失による減額を受ける具体例

自賠責で重過失により減額されるのは、被害者に7割以上の過失が認められる場合です。(任意保険の場合は過失割合に応じてシビアに減額されます)ただ「7割以上」と言われてもイメージがわきませんよね。そこで具体例…

さらに詳しく

自賠責保険の重過失相殺減額の表

自賠責保険においては、被害者保護が第一に考えられているので、過失割合による減額が制限されます。
被害者に過失があっても、被害者の過失割合が7割以上となった場合に限って…

さらに詳しく

一括払いに関する記事をまとめました。


計算

一括払いとは

人身事故の被害者になった場合、まずはじめに自賠責保険会社から保険金の支払いをうけます。このとき、自賠責保険の限度額まで支払いをうけても損害をカバーしきれない分については…

さらに詳しく

後遺障害に関する記事をまとめました。


後遺障害

後遺障害診断書について




後遺障害とは


等級別 後遺障害慰謝料と労働能力喪失率

  • 表の見方を簡単に説明したいと思います。等級:後遺障害(後遺症)の重さにより1級から14級に分けられています。自賠責保険基準:自動車損害賠償補償法という法律に規定されています。具体的には○級なら○○万円といった感じ…続きを読む


耳の後遺障害について






非器質性精神障害(うつ病・PTSD)と後遺障害


政府保障事業 請求に必要な書類 [後遺障害]

  • 後遺障害の場合、下記表に掲げる書類が必要となります。しかしこれはあくまで一般的に必要となる書類なので、請求を第三者に委任する場合や被害者が未成年の場合には他の書類が必要となる場合があり…続きを読む


後遺障害等級表と後遺障害慰謝料




後遺障害14級と後遺障害慰謝料

  • 後遺障害とは
  • 14級の後遺障害慰謝料
    自賠責保険基準、任意保険基準、裁判基準
  • 14級の後遺障害認定基準
    1眼のまぶたの一部に欠損を残し又はまつげはげを残すもの、3歯以上に対し歯科補綴を加えたもの、1耳の聴力が1メートル以上の距離では小声を解することができない程度になったもの、上肢の露出面にてのひらの大きさの醜いあとを残すもの、下肢の露出面にてのひらの大きさ醜いあとを残すもの、1手のおや指以外の手指の指骨の一部を失ったもの、1手のおや指以外の手指の遠位指節間関節を屈伸することができなくなったもの、1足の第3の指足以下の1又は2の足指の用を廃したもの、局部に神経症状を残すもの






交通事故の慰謝料に関する記事をまとめました。


電卓

慰謝料とは[ざっくり]

  • 一般的に「慰謝料」というと賠償額全体のことを言いますよね。正確には被害者が保険会社から支払ってもらう賠償金の項目の1つで、精神的苦痛に対するものを慰謝料といいます。精神的苦痛という目に見えないものをどうやって計算する…続きを読む

慰謝料とは[しっかり]

  • 慰謝料の種類、支払い基準、計算方法。そもそも慰謝料とはなんなのかについてわかりやすく解説していきます…続きを読む

等級別 後遺障害慰謝料と労働能力喪失率

  • 表の見方を簡単に説明したいと思います。等級:後遺障害(後遺症)の重さにより1級から14級に分けられています。自賠責保険基準:自動車損害賠償補償法という法律に規定されています。具体的には○級なら○○万円といった感じで…続きを読む

後遺障害等級表と後遺障害慰謝料



後遺障害14級と後遺障害慰謝料

  • 後遺障害とは
  • 14級の後遺障害慰謝料
    自賠責保険基準、任意保険基準、裁判基準
  • 14級の後遺障害認定基準
    1眼のまぶたの一部に欠損を残し又はまつげはげを残すもの、3歯以上に対し歯科補綴を加えたもの、1耳の聴力が1メートル以上の距離では小声を解することができない程度になったもの、上肢の露出面にてのひらの大きさの醜いあとを残すもの、下肢の露出面にてのひらの大きさ醜いあとを残すもの、1手のおや指以外の手指の指骨の一部を失ったもの、1手のおや指以外の手指の遠位指節間関節を屈伸することができなくなったもの、1足の第3の指足以下の1又は2の足指の用を廃したもの、局部に神経症状を残すもの

交通事故における慰謝料とは


自賠責保険に関する記事をまとめました。


車を守る

image via “Pictures of Money” (Flickr)

自賠責保険と任意保険との大きなちがい

  • 一番わかりやすい違いと言えば、自賠責保険は法律によって加入が義務付けられていますが、任意保険はその名の通り加入するかどうかは「任意」だということです…続きを読む

自賠責保険と任意保険のちがい [補償の範囲編]

  • 自賠責保険の場合、その人身事故が自動車の「運行」によって起こってしまったときに損害をカバーしてくれますが、任意保険の場合は、これより広く、自動車の「所有、使用または管理…続きを読む

自賠責保険と任意保険のちがい [免責事由編]

  • まずはじめに「免責事由」とは、保険会社が、その支払いを免れる事由のことをいいます。免責事由に該当すると、事故が発生した場合でも保険金を受け取ることはできなくなります…続きを読む

自賠責保健と任意保険の違い[被害者の直接請求編]

  • 事故が起こった場合、被害者から相手の保険会社に直接、損害賠償の支払いを請求することはできるのでしょうか。自賠責保健の場合…続きを読む

自賠責保健と任意保険の違い[自損事故]

  • 聞いたことある方が多いと思いますが、自動車事故でもドライバーが運転を誤って電柱にぶつけるなど、加害者がいないものを自損事故といいます…続きを読む

自賠責保険の重過失相殺減額の表

  • 自賠責保険においては、被害者保護が第一に考えられているので、過失割合による減額が制限されます。被害者に過失があっても、被害者…続きを読む

自賠責保険における重過失減額

  • 人身事故を起こしてしまったけど保険に入っていなかった。だから被害者のケガなどについて賠償することができない。このようなことがないように被害者保護を第一目的として…続きを読む

自賠責で重過失による減額を受ける具体例

  • 自賠責で重過失により減額されるのは、被害者に7割以上の過失が認められる場合です。(任意保険の場合は過失割合に応じてシビアに減額されます)ただ「7割以上」と言われてもイメージがわきませんよね。そこで具体例をあげてみます…続きを読む

自賠責保険の限度額と補償内容

高次脳機能障害に関する記事をまとめました。


脳

image via “A health blog” (Flickr)

高次脳機能障害の症状


高次脳機能障害と障害者手帳